「浮気」の証拠|自分でやるよりプロに任せよう!浮気調査は探偵事務所へ

「浮気」の証拠

虫眼鏡で覗く女性

探偵たちは浮気調査の結果、「浮気の事実はありました」「ありませんでした」と言葉のみで告げるのではなく、特に「事実がありました」という場合はその証拠も提出してくれます。写真を納めたファイルや動画・音声データというカタチでそれらの証拠は提出されることになります。
そう、浮気調査の結果、浮気の証拠として私たちの手に渡る「証拠」とは、写真や動画なのです。
これらの「証拠」は、浮気について配偶者を追求し、最終的には有利な条件で離婚したいというときにモノをいいます。
離婚をするとき、円満に離婚する場合は慰謝料なども発生せずに気持ちよく別れることができるでしょうが、浮気が原因の場合は泥沼になってしまいがちです。「やった/やらない」「お前に責任がある/いいえ、あなたよ」みたいに意見が果てしなく食い違い、証拠がなければ浮気を認めず、そのおかげで裁判に発展してさらに泥沼になって、ゼッタイに浮気したダンナなり奥さんなりに責任があるのに、責任を取らないまま離婚してしまう、ということにもなりかねません。そう、もし証拠がなければ。
探偵たちが徹底的な浮気調査の果てに手に入れてくれるのは、写真や動画です。
たとえば奥さんが自宅に男性を引っ張り込んで不貞行為に及んでいる写真、物陰からその様子を撮影した動画やそのときの声をおさめた音声データなど……。
それらは、文字通り「動かぬ証拠」ということで離婚調停でも裁判でも通用するものとなります。
そう、探偵に浮気調査を依頼していれば、完全に向こうの責任による離婚が成立するのです。